さぁー、帰りますか、、

d0073765_18105941.jpg

先週の続き、岡山湯原温泉からの帰り。

上田正治写真美術館行きもあったので、帰りは日本海側を鳥取−島根と『行ったことのない県』経由に。(同じ道を帰るってつまらないよねー、、しかもちょっと遠くまで来ているのにさ)

画像多めなので、



d0073765_18112172.jpg
蒜山(ひるぜん)高原を抜け大山へ



d0073765_18114738.jpg
標高1700mとは思えない山容で、南側からだとガレガレで火山灰の山で『どこ登るの?』って感じですが、北の鳥取からはきれいな富士山型、ブナ原生林があったりして、山梨DNA(田舎者って事ね)がザワザワ。
d0073765_18133292.jpg
d0073765_18134677.jpg




「ナツノオモイデ」弓ケ浜
d0073765_18142012.jpg


国道9号線を西へ、、
d0073765_18143973.jpg



萩までは海岸沿いにと思っていたのに、益田で191号に乗り換えるのを間違えて津和野−山口へ、そして2号−関門トンネル(150円)ー3号で小倉
d0073765_1817575.jpg
d0073765_18181358.jpg
d0073765_18185435.jpg





夜明け前、鹿島辺り、、
d0073765_18191221.jpg

by lenzmann | 2006-09-12 19:51 | others | Comments(2)
Commented by hs at 2006-09-12 22:18 x
『山陰ジャーニー』 いいですね~!九州路、夜明けの鹿島も。
山に海に温泉に、ダイナミックな旅だったようですね。

植田正治写真美術館ってローケーションも建物もすごそうですね。
福山雅治とも関係してるみたいで (ミーハーですいませーん)
Commented by lenzmann at 2006-09-12 23:26
New Dawn、、新しい一日の始まりですね、、晴れなら松任谷由実の「ドーンパープル」と言ったとこですかね。

福山雅治、、そうです、エリオット・アーウィットとも関係あったりといい所どりです。
美術館は素晴らしいロケーションにあって、周辺の環境がこのままであることを祈ります。
<< NIKKOR 植田正治 >>